あらびあーた。

慶應経済2年。バイトを辞め収入が0になったのでブログ始めました。思ったこと書く雑記blog。楽しんでいってください。

深夜の独り言

最近頭の中がグルグルしてる。 路頭に迷っていると言った方がより正確か。何にイラついてんの?ってそりゃ色々書ききれないくらいあるけど、まず異端ぶるのがかっこいいと自分に酔いたい自分がいるんじゃね?って思ったから俺は今まで自分を普通の人間だと思ってたことを共感まではしなくていいから知ってほしい。中学生の時からたまに「お前ガイジじゃんw」とか「思想が強い」とか言われて、そん時は自分でも他人とは違った見方できてんな~俺とか思ってたんだけど、あれは高1の時だった。異端なこと=物語の主人公みたいでかっこいい、その異端がたとえ悪い方向だったとしても個性、アイデンティティになるんだから誇りに繋がる、って気付いた。そしたら自分もその癖の強い思想とやらを自分のアイデンティティにしたがってるんじゃないか?元々個性ってのは結果的にできた産物であるはずなのに、俺の場合は独特な考えを持つそれ自身が自己目的になってるんじゃないか?だから実は自分の考えはそれほど珍しいものでもなくて、皆世間体とか気にして出してないだけで内には自分と似た思想はあるんだろって大学に入るまでは思ってた。

でも大学に入るとやっぱり自分って周りと基準ずれてねって思うようになった。具体的なこと言いだすとキリ無いけど、家族持ちたいとか社会進出したいとか今の俺はそんな前向きな気になれない。なんで皆そんなアクティブなん?だって自分で働いた金を結婚するまで他人だった奴に分けるってことだよ?家にいっつも自分以外の人間いたら落ちつかないっしょ。絶対一人暮らしがいいわー。絵空事だけどわがままなんだけど、1か月くらい隠居生活してみたい。衣食住は充分にあってネット環境もあるから娯楽にも飽きない。そんな家を山奥に置いて生活。好きな時に起きて飯食って、好きなゲームしてYoutubeもたらふく見て、つかれたら寝て、誰一人他にはいないからストレスフリー。最高だろそんな生活。

人間関係も億劫なんだよなあ。人脈人脈言ってる人は偉いと思うよ。ちゃんと現実的で。まあたまに栄光浴に浸りたいだけのカスもいるけど。今の俺は今仲良くやってる奴らだけでワイワイできれば充分よ。なんか他人を一旦嫌うとずっとその嫌いっていう感情が覆ること無いんだよな。

最初に言ったことを踏まえてなんだけど、俺は自分のずれてるとこを大事にしたい。大学でたまにいる何から何まで集団行動しなきゃ済まない奴、あれぼっち=陰キャラ=蔑称みたいな風潮あるから、自分の見栄え気にしてるだけやろ。誰もお前が集団行動か単独行動かはたまた荒野行動してるか気にしてへんよ。自意識過剰な奴も多い。でもそれも社会の仕様なとこあるんかなあ。SNSが普及したから友達の多さ=ステータスみたいになったんかなあ。話それたけど、集団行動とそれによる同調が推奨される風潮がよくわからんくて、それ別に俺である必要なくね?って思っちゃう。他の誰がやってもいいことを自分を殺してまでやる気にはなれん。例えば周りが黒髪だから自分も髪染めるのは我慢して黒でいこうってことなら、別に他の奴が黒にしてればよくね?って思う。

でも結局俺もただガキなだけなんだよなあ。駄々こねてるだけでさ。皆将来に向けて実用的なことに集中してんのに、俺は内省的なことしか考えてない。上みたいな事考えて何か将来に役立ちますか?なんて聞かれたら気まずい笑み浮かべるしかないよ俺。でもかんがえちゃうんだよな~。思想の癖よ。CreepyNutsの「たりないふたり」聴いてみてほしい。あの歌詞、今の自分に割と似てる。最近CreepyNutsのラジオ聞くのはまってます。  飽きたのでここらで~

東RAGE

1 ×〇×

2 ×× 0-2ドロップ

一番motherfuckな結果。この1週間はまあまあ練習してきてこのザマなんでしばらくシャドバからは離れます。アグロエルフとAFネメシス持って行ったんだけど、機鋼の弓兵、アグロエルフ狩れるかなって思って2枚入れてたけどマジで腐った、いらんかった。後2戦目はわからんけど1戦目は運ゲーだった。3回とも先行取られて先に茨3回貼られたり、6マキナ加速決められたら誰がやってもあれは勝てなかったはず。まあ負けた奴がこれは運ゲーだと威張るのはクソだせえって話で、でもこんな救いもない負け方するとは思わなかったなあ。

 

速攻終わったからもう話すことねえわ。そもそも受付時間遅刻しそうになったけど、東京ビッグサイトの最寄り着いたのが受付終了の9分前で、行くの初めてだったけど、見た目オタクみたいなのが1方向に走ってたからあいつらについてけばええやろと当方同様にオタクダッシュ決めてなんとか2分前にギリギリ入れたわ。まあぼろ負けしたんですが。でも優勝賞金400万って夢があるよなあ。安定して勝てる人改めてすげえって思うわ。

 

とりあえずゲームアプリとはしばらくおさらば

大学の中間テスト頑張りま~す

f:id:kawakatsuunsocial:20180527120315j:plain

 

 

最近思っていること

〇人は表面的にしか物事を見ていないのがほとんど

例えば殺人事件の報道があったとして、ほとんどの奴が殺人した人をヤバい奴、キチガイとみなすだろう。でも殺した側だって殺人が立派な犯罪だってほとんど認識できているはずだ。そいつには自分が捕まって人生が終わる、そういった光景が脳裏に浮かんでもなお我慢できない相手に対する積もり積もった憎悪があったはずだ。捕まるとわかっていても我慢できない、理性による抑制つまりは自制心を壊すほどの憎しみ。僕はそれを経験していないが故にそれに晒される場面に遭遇する可能性が怖い。一人の人間として想像を超える様々な葛藤があったはずだ。殺人に至るそういった過程を捨象してヤバい、キチガイの一言で処理するのは人に対してはすごく冷酷な見方だなあって思う。もちろん殺人を肯定している訳では決してないし厳正に罰せられるべきなのは言うまでもない。ただここで言いたいのは上記の表面的な見方が現代のイデオロギーになりかけているのではないか、日常生活にもはびこっている気がして、そうだとしたら寂しいなあって思っている。

 

〇俯瞰的な視座を本当に俯瞰的に使っている人を僕は見たことがない

俯瞰的、客観的という言葉は主観を取り除いた点で人間的に成熟した大人なイメージを持つ。だからそういった人は冷静で称賛に値される場面が多い。でも僕はその様な視点を全ての事象に用いている人をまだ知らない。僕も含めて大体の人間は自分に都合の悪い事にだけ、それを否定したいから、欠点を粗さがしするために多角的に考えて俯瞰的視座を使う様に感じる。逆に自分に都合の良い事は何も疑問を持たず、鵜呑みしがちな気がする。本当に客観的な人間なら自分に都合が良い事にも多角的視座を用いるべきだ。客観的視点を使う対象を自分の基準で選別している時点でそこには主観が入ってしまっている、と思った。

 

今日はここまで

 

僕は中学生くらいから抽象方向にあーだこーだ物事を考えるのが好きなので、たまにこういう思考垂れ流しみたいなのも書こうと思います。共感するのも良し、何言ってんだこいつと思うのも良し、そもそも僕の思想を簡単に理解されては困ります。

読んでくれてありがとうございます。ではまた。

 

シャドバフェス

シャドウバースというゲームを知ってますか?やってなくても名前は聞いたことあると思う。今1番熱いソシャゲと言っても過言ではないカードゲーム。世界的にも流行ってる。俺もちょこちょこやってて、今日は初めてシャドバの大型大会に行ってきました!幕張メッセ行くの小学生以来だったな。あん時はジラーチもらいにいったわ。ポケモンの。

f:id:kawakatsuunsocial:20180505223342j:plain

シャドバの象徴バハムート

 

その大会は優勝賞金50万円というものでして、今日6回対戦をして全勝した人のみが明日の決勝トーナメントに進めて、5勝1敗は賞金1万、4勝2敗はオリジナルのモバイルバッテリーが貰えるというもの。3本勝負。そして僕の結果は、、、

 

1回戦〇〇

2回戦〇×〇

3回戦××

4回戦××

5回戦×× この時点で景品は出ないので最後の試合は棄権という形に...

いやぁ2回戦終わった段階では順調順調♪って思ってたんですけど、厳しすぎる結果に終わってしまったね~というか3回戦で負けたあたりでどうせDay2には進めないからって緊張が完全に途切れちまった。2-0から4-2すらできないとは…4回戦めっちゃメジャーなカードの存在頭から抜けてたし。持って行ったのはアグロロイヤルとドロシー。アグロイを使う自体間違ってた。ドロシーはデッキは普通だけど俺が下手だった。月末にもRAGEという大型大会が控えてるのでそこでは勝てるように練習します。だってかっこよくないですか?正攻法ではない方法で金を稼ぐのって。めっちゃイキれるじゃないですか。

最後に幕張メッセからの帰路に着いてるときの俺貼っときますね。

f:id:kawakatsuunsocial:20180505225525j:plain

 

リアルカイジのお話(2次予選編)

夢が散る瞬間というものはそれはそれは刹那的だ。

 

どうも川勝です。今日リアルカイジGP2次予選行ってきました!

結果から言うと

f:id:kawakatsuunsocial:20180421170014j:plain

負けてしまいました...いやぁそれもめちゃくちゃおしいとこだったんですよねぇ...もう思い出したくない瞬間ベスト5に入るくらいしょーもないミスしたのでこうしてブログで文章化するのも少々厳しいとこがありますが、さっさと書いてリアルカイジの思い出に区切りをつけようと思い、書く所存であります。

 

今回は東京駅近くに7時くらいに集合して、そっからバスで栃木県の岩舟山採石場跡というところまで連れてかれました。まずバス内の事。隣の人が臭かった。他にも限界な人(臭い人はいっぱいいて、こいつ絶対ロクな生活送ってないだろみたいな何かしら闇抱えてそうな人)が過半数だった。慶應の生活送っていると感覚が上流階級寄りになるっていうのは合ってるのかも。

f:id:kawakatsuunsocial:20180421172527j:plain

会場に着くと大きいBOXからボールを取って、それに書かれているA~Eのアルファベットに対応したゲートに行けという指示が。僕はAでした、そこで課されたゲームはドロップ面接というもので5人組になって自分が引いたアルファベットのゲートで芸能人と面接するというもの。ただしNGワードも課されていてそれを言ってしまうと即アウト。落とし穴に落とされて失格。NGワードが各ゲートで異なるのかは知らないけど、Aに関しては「1人称を使ってはダメ、だからといって警戒しすぎて口数少ないのもダメ」というルールで担当は原口あきまさと名前忘れちゃったんだけど割とベテランで有名な芸人の人。それで順番を待つこと2時間程、やっと僕のゲームが始まりました。芸人さん、1人称を自分らから引き出そうとするのがうまいんだわ。圧迫面接に近い質問攻め、しゃべってない人を急かす煽り、僕は芸能人と話ができている高揚感とか緊張に揺らされないように気を張り詰めていた。足も震えていた。警戒してすっげえたどたどしいしゃべり方だったと思う。進行するうちに5人中3人脱落していく。残るは僕と若そうな女性の方。ここで僕の幼少期からの詰めの甘さが出てしまった。正直残り2人になった時点でこれクリアできるんじゃないか?という気の緩みは少し、少しだけど致命傷になるには十分なほどにできてしまった。2人になった時原口あきまさにどっちが1億円にふさわしい人間か口論してみろ、と告げられる。そこで僕は言った「“僕”の方が1億の欲しさは上です。あっ...」時すでに遅し。無慈悲に押されるボタン。床が開き落される僕。落とされた先で聞かされる原口あきまさの「通過おめでとう!」という祝辞と女性の歓喜の声。こんなあっけなく1億円の夢って壊れるんだなって。

f:id:kawakatsuunsocial:20180421180553j:plain

落とされた僕こんな感じ。でも心臓発作は起きてないから。

 

という訳で、カイジと何も関係ないしょーもないゲームで本当にしょーもないミス最後に犯して敗退という...でもこの詰めの甘さ、本当に小学生以来なんですよねえ。これを機会に詰めの甘さ撲滅を目標にしよう。いやあこの悔しさは忘れないからね、しょーもないゲームだからこそ。今後詰めの甘さが減ったらこの経験は意味があったと、自分の今後に期待。

後、別にリアルカイジの批判ではないけど、内田樹が絶対間違えられない選択を人が迫られた時、その選択に関わらず、そういった緊迫な状況ができている時点でそいつは負けているみたいなことをどっかで言っていた事を思い出した。リアルカイジみたいなギャンブルを本当にアテにしている人間(借金何百万とか言ってる奴とか)いるとしたらそいつもう負けてるよな、みたいな。自分もそこまで自分を勝ち組だとは思ってないけど借金抱えている人とかよりは良い位置にいるわけだから、ギャンブルをアテにせず全うに生活しよって思った。

そしてリアルカイジではイキれなかったんで次は学校のGPAでイキりたいと思う。もちろんその時は詰めもしっかりとね。では!!

p.s.こういう悔しさを文章化するのっていつか倫政でやったストレス対処法の昇華って言うんで昇華!w

新歓とサークル選びのお話

どうも。今の時期は絶賛新歓期間ですね。僕も本当に2年生になったんだ~って自覚がやっと芽生え始めました。僕はサークル選びで後悔している点があるのでそれも含めて思ったこと書いときます。(ブログの書くネタが無いので時事ネタ?に頼ったということです)

 

まず僕は経済新人会という学内で1番規模の大きい学術系サークル1つだけに所属しているのですが、1つしか所属サークルが無いのは余程学外で何か活動している人以外にとってはあまり望ましくないんじゃないかなあって思います。兼サー大推奨ってことです。というのも学内での交友関係ってもうクラスとサークルしか無いじゃないですか。交友関係が狭いと単純に暇ですよ。僕はそこまで1人でいることに苦痛を感じない人間なんですが、大学では何から何まで人とくっついて行動したがる人種がまあまあ多いですから、僕みたいな人じゃないorになりたくない人はじゃんじゃん交友広げましょう。

f:id:kawakatsuunsocial:20180405191859p:plain

でも未経験のものを始めるって中々ハードル高いですよね~初心者歓迎とはいうものの。

僕も新歓期は暇な時間作らない様にたくさん周って、最初はゴルフとか卓球等のサークル行ってたんですがフェードアウトしてしまって...

でも今でも名前忘れたテニサーの勧誘受けて、チキって行かなかったの後悔してるくらいなんで何か運動系のサークル1つ入っとくのおすすめしときます。なんなら「テニサー入ってたらその時点で勝ち組」くらいの意識でいいです。

僕がテニサーチキって行かなかったのは、なんとなくキラキラしてる雰囲気に不慣れで苦手意識を持っていたからなのですが、そういう人も少しでもそのサークルに興味があれば、1日、いや数時間だけでも、無理して行くべきです。たかが数時間勇気だせばいいだけですからね。きっとそういう行動力って新歓だけの話じゃないし。まあ僕はできなかったんですけど。

経済新人会の活動ももちろん楽しいですよ。癖の強い、面白い人もチラホラいるし。入っといてよかったなあと。これ読んでくれている1年生とかいたら是非1度来てみてください。

という訳で、これ読んでくれている知り合いいたら2年生からでも入れるおすすめのサークル教えてください。

 

リアルカイジのお話(1次予選編)

どうも。今日も起床が昼の1時くらいでした。これ1、2限出られるんかな。2年生はGPA高めに取りたいですからね~

 

先週の旅行から帰国した翌日、AbemaTVのリアルカイジGPに参加してきました。当然寝つけられずに行きました。

今回は1次予選だったんですけど結果から言うと...

f:id:kawakatsuunsocial:20180402143508j:plain

はい!なんとかクリアできました!!これで500分の1で1億手に入ります。

 

これ、東京と大阪の2会場で行われたんですけど、全然難易度違ったみたいですね...

東京は確か倍率10倍くらいだったのに大阪は応募したはずの人が実際そこまで来なくて3倍程という... 

有名人もたくさんいましたよ~ 極楽とんぼ、バイキング小峠、原口あきまさ、ペナルティ、柴田阿弥トータルテンボス内藤大助呂布カルマ伊藤こう大、そこそこ有名なyoutuberさんの数々、橋本ありな、大和里菜加藤紗里、ゆっこママetc...あんなにたくさんの著名人見たの初めてだったな

4月15日の夜10時からAbemaTVで放送するので詳しくはそこで僕の雄姿も合わせてどうぞご覧になってください(一応インタビューとかあったから使われていてほしい...

僕も自分で映っているかチェックしときます

 

4月中旬の2次予選も頑張ります。死ぬ気で1億取りにいきます!それでは