あらびあーた。

慶應経済2年。バイトを辞め収入が0になったのでブログ始めました。思ったこと書く雑記blog。楽しんでいってください。

深夜の独り言

最近頭の中がグルグルしてる。 路頭に迷っていると言った方がより正確か。何にイラついてんの?ってそりゃ色々書ききれないくらいあるけど、まず異端ぶるのがかっこいいと自分に酔いたい自分がいるんじゃね?って思ったから俺は今まで自分を普通の人間だと思ってたことを共感まではしなくていいから知ってほしい。中学生の時からたまに「お前ガイジじゃんw」とか「思想が強い」とか言われて、そん時は自分でも他人とは違った見方できてんな~俺とか思ってたんだけど、あれは高1の時だった。異端なこと=物語の主人公みたいでかっこいい、その異端がたとえ悪い方向だったとしても個性、アイデンティティになるんだから誇りに繋がる、って気付いた。そしたら自分もその癖の強い思想とやらを自分のアイデンティティにしたがってるんじゃないか?元々個性ってのは結果的にできた産物であるはずなのに、俺の場合は独特な考えを持つそれ自身が自己目的になってるんじゃないか?だから実は自分の考えはそれほど珍しいものでもなくて、皆世間体とか気にして出してないだけで内には自分と似た思想はあるんだろって大学に入るまでは思ってた。

でも大学に入るとやっぱり自分って周りと基準ずれてねって思うようになった。具体的なこと言いだすとキリ無いけど、家族持ちたいとか社会進出したいとか今の俺はそんな前向きな気になれない。なんで皆そんなアクティブなん?だって自分で働いた金を結婚するまで他人だった奴に分けるってことだよ?家にいっつも自分以外の人間いたら落ちつかないっしょ。絶対一人暮らしがいいわー。絵空事だけどわがままなんだけど、1か月くらい隠居生活してみたい。衣食住は充分にあってネット環境もあるから娯楽にも飽きない。そんな家を山奥に置いて生活。好きな時に起きて飯食って、好きなゲームしてYoutubeもたらふく見て、つかれたら寝て、誰一人他にはいないからストレスフリー。最高だろそんな生活。

人間関係も億劫なんだよなあ。人脈人脈言ってる人は偉いと思うよ。ちゃんと現実的で。まあたまに栄光浴に浸りたいだけのカスもいるけど。今の俺は今仲良くやってる奴らだけでワイワイできれば充分よ。なんか他人を一旦嫌うとずっとその嫌いっていう感情が覆ること無いんだよな。

最初に言ったことを踏まえてなんだけど、俺は自分のずれてるとこを大事にしたい。大学でたまにいる何から何まで集団行動しなきゃ済まない奴、あれぼっち=陰キャラ=蔑称みたいな風潮あるから、自分の見栄え気にしてるだけやろ。誰もお前が集団行動か単独行動かはたまた荒野行動してるか気にしてへんよ。自意識過剰な奴も多い。でもそれも社会の仕様なとこあるんかなあ。SNSが普及したから友達の多さ=ステータスみたいになったんかなあ。話それたけど、集団行動とそれによる同調が推奨される風潮がよくわからんくて、それ別に俺である必要なくね?って思っちゃう。他の誰がやってもいいことを自分を殺してまでやる気にはなれん。例えば周りが黒髪だから自分も髪染めるのは我慢して黒でいこうってことなら、別に他の奴が黒にしてればよくね?って思う。

でも結局俺もただガキなだけなんだよなあ。駄々こねてるだけでさ。皆将来に向けて実用的なことに集中してんのに、俺は内省的なことしか考えてない。上みたいな事考えて何か将来に役立ちますか?なんて聞かれたら気まずい笑み浮かべるしかないよ俺。でもかんがえちゃうんだよな~。思想の癖よ。CreepyNutsの「たりないふたり」聴いてみてほしい。あの歌詞、今の自分に割と似てる。最近CreepyNutsのラジオ聞くのはまってます。  飽きたのでここらで~